なぜシワができる・・・?紫外線と年齢、その対策など

シワ等を気にする女性

年齢と共にシワが増える一番の原因は肌の弾力がなくなることで肌に折り目がついてしまうからです。肌のコラーゲンが減少するとハリがなくなり、エラスチンが減少するとたるみができます。

真皮の80%近くをしめていて肌の土台となるコラーゲンですが、これ自体は太くて固い繊維です。このコラーゲンを支えているのがエラスチン。コラーゲンを束ねて支えることで肌の弾力を保っています。

肌にとって大切なコラーゲンとエラスチンですが、この二つを生み出すのが繊維芽細胞です。年を重ねると繊維芽細胞が減少するのでシワができやすくなるのです。

もう一つシワができる原因に紫外線による光老化があげられます。UV-Aは肌の真皮にまで到達します。そしてコラーゲン繊維を切断し、エラスチンを変性させてしまいます。そしてUV-Bはコラーゲン繊維を壊すコラゲナーゼという酵素を活性化させてしまうのでこれもシワの原因になります。

このように紫外線を浴びることでも肌の弾力を損ねてしまうので年齢を問わず紫外線対策が必要だと言えます。

加齢で増えるシワですが日々の食事とエイジングケアで遅らせることができます。シワを防ぐためには乾燥を防ぐことと、肌の弾力を保って肌に折り目がつかないようにする事が大切です。

食事では鶏皮、手羽先、フカヒレなどのコラーゲンを含む良質なたんぱく質を取りましょう。それから大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので肌のコラーゲンを増やしてくれるのでおすすめです。ビタミンCもコラーゲンを増やす助けになるのでレモンやアセロラも積極的に取りましょう。

そしてたるみ防止に筋力を鍛えることもシワ防止になります。フェイササイズで表情筋を鍛えましょう。ボディも筋肉を鍛えることでシワを防げます。

それからシワの原因となる光老化を防ぐために紫外線対策も必要です。ベースメイクは日焼け止め効果があるものを選び、ボディにもきちんと日焼け止めを塗りましょう。

あとは普段のスキンケアでもシワは防げます。高保湿の化粧水やコラーゲン、エラスチンを含む美容液、クリームでしっかりケアしましょう。

加齢による毛穴のたるみの対処法とマッサージ

年齢が上がってくるにつれて、さまざまな肌トラブルを抱えるようになるものです。丁寧にスキンケアを行っていても、肌の劣化は避けることができません。特に目立つトラブルとしては、毛穴がたるんでくるトラブルが挙げられます。毛穴のトラブルの理由としては、多くのものが考えられるのですが、大きな理由として考えられているのは年齢の問題なのです。

若いうちは、特別なスキンケアをしていなくても、毛穴のトラブルを自然に解消することができます。しかし、ある程度の年齢になった人は、丁寧なスキンケアを施す必要があります。加齢が原因となっている毛穴のたるみに対処するためには、毛穴のたるみに適したスキンケア製品を使用しなければなりません。

日頃から、しっかりと毛穴のケアを行うようにしていると、あまりたるんでくることはないものです。しかし、多くの人はスキンケアが不十分な状態が続いてしまうため、どうしても自然と毛穴がたるんでくるようになるのです。

毛穴のたるみを改善するためには、スキンケアを丁寧に行うことが大切です。特に注目されている方法としては、マッサージを挙げることができます。マッサージというと、身体の疲れを取るために行うものというイメージがありますが、マッサージの方法に気をつけることで、毛穴などの肌トラブルを解消させることもできるのです。

ただし、適当にマッサージをしているだけでは、毛穴のたるみに対処することはできません。専門的な知識が必要となるのです。マッサージを行う際は、あまり余計な力を入れないようにして、優しい力でマッサージしていくことが大切です。強引なマッサージでは、毛穴のたるみに対処することはできないため、注意しなければなりません。

さまざまなマッサージ方法があるので、毛穴のたるみに対処するためのマッサージ方法を考えることが大切です。スキンケアの知識をきちんと身につけて、じっくりと時間をかけてマッサージを行っていくことで、毛穴のたるみを改善することができます。

知ってますか?冷えは肌にとっても大敵です

冷えは美容の大敵と言われています。それは、冷えが血流を悪化させてしまうから。血流循環が滞ってしまうと、肌に酸素や栄養分がきちんと行き届かなくなってしまい、代謝が悪化します。

肌の生まれ変わりが上手に進まなくなるため、ニキビができたり、肌がざらついたりといったトラブルを引き起こしてしまいます。くまやくすみとったトラブルも、血流循環が悪くなっているのが原因です。

また、乾燥も体の冷えから起こされることが少なくありません。一見関係なさそうにみえるシミやしわといったトラブルも、冷えによりホルモンバランスの崩れが原因になっていることもあります。

このように、冷えは様々な肌トラブルの原因になってします。

健康的な肌づくりをするには、肌のターンオーバーを正常化させることが必要です。きちんとスキンケアしてもトラブルを起こしがち、という人は冷え対策をすると、解決することができるかもしれませんよ。冷えを解消し、血流を上げることで、トラブル知らずの肌を目指しましょう。

肌の冷え解消にはマッサージが効果的ですが、忙しい現代女性には負担がかかる美容方法です。また、正しいマッサージ方法なら効果的ですが、間違ったマッサージ方法を行ってしまうと、逆にシミやたるみの原因になってしまいます。

手軽にそして確実に冷え解消を行うには、炭酸コスメが効果的です。炭酸は分子量が小さいため、素早く血管に浸透するのが特長です。炭酸は血管を拡張して血流を促進させます。
血行が良くなると多くの酸素や栄養分を肌に届けることができるため、新陳代謝を改善させることができます。

炭酸を使ったコスメでおすすめなのが、泡パックです。泡を顔にのせ、数分置いた後洗い流すだけでOKなので、忙しい時でも簡単に行うことができます。使用後すぐに効果が実感できるのがおすすめポイントです。

1度の使用でくすみやくまがさっと解消します。美容成分が配合されている商品だと、美容成分の浸透が良いため、高い美白効果が期待できますよ。商品を選ぶ時は、炭酸の濃度がポイント。肌につけた後に肌が赤くなったら濃度が高い証拠です。

お肌にいい成分と悪い成分!ビタミンC、活性酸素・・・

ノーブルな美女

お肌に良い栄養素はたくさんありますが、特に重要なのが何といってもビタミンCです。ビタミンCは肌を酸化して老化を促す活性酸素などを予防してくれると同時に、タンパク質や鉄分と結びつく事によって、コラーゲンの生成を促進して肌に潤いをもたらしてくれる必須の栄養素なのです。

お肌のトラブルの中でもニキビやシミ、たるみ、くすみや毛穴のトラブルなどを全て予防してくれる点でも重要です。なかでもやはりしみへの効果は抜群。しみをなくす薬やサプリメントがたくさん市販されていますが、ビタミンCを含んでいるものは多いです。レモンなど酸っぱい果物に豊富に含まれている事でよく知られていますが、ビタミンCは非常に酸味が強く、それでいて水に溶けやすいという特徴があります。

また、栄養素の中でも脆く、熱や酸素などによって簡単に壊れやすいという短所もあります。そのため、体内で自然に生成される量が極めて少ない事も相まって、積極的に食事などで摂取しなければなりません。

ビタミンCが不足した場合、肌の老化が早まってしまうだけでなく、コラーゲンの生成速度が鈍くなり、血管が脆くなって体内出血を引き起こす場合もあるため要注意です。

酸素の中でも非常に強い酸化力を持っているのが活性酸素です。活性酸素は体内に侵入したウイルスなどを撃退してくれるのですが、もし増えすぎてしまった場合、強力な酸化力で健康な肌の細胞をも傷つけてしまい、肌の老化を早めてしまうのです。

増えすぎた活性酸素は、肌に様々な悪影響を及ぼします。肌に潤いをもたらしてくれるコラーゲンを酸化するので、ハリが無くなってシワが出来てしまったり、酸化させた部分にメラニンを大量に発生させてシミを作ってしまったり、最悪の場合は皮膚ガンになる可能性もあります。

特にタバコの煙を吸い過ぎてしまうと、タバコの有害な物質を撃退しようと活性酸素は急激に量を増やしてしまい、結果的に肌の老化を促進してしまいますので、喫煙をする方は注意する必要があります。

活性酸素は適量であれば、体にとって有り難い存在なのですが、適量を超えてしまうと肌にとって有害な存在になってしまうため、ビタミンCなどの酸化を防いでくれる栄養素を積極的に摂らなければなりません。

シミを初め肌ケアの基本はターンオーバーを知ることから!

肌ケアに関する主要なテーマの一つにターンオーバーというものがありますが、これが乱れると肌荒れやくすみなど美容上のトラブルになってしまう事は多くの方がご存知だと思います。ターンオーバーに関してケアや対策を行う前に、そもそもターンオーバーとはどのような現象を指すのか一度整理しておきましょう。

ターンオーバーの医学上の定義は「皮膚細胞の生まれ変わり」を意味します。皮膚に限らず人間を形作る細胞は定期的に生まれ変わりを繰り返しますが、肌の場合にもかなり細かな手順を経て細胞の生まれ変わりが行われます。

人間の肌は表皮・真皮・皮下組織という構造で出来ていますが、さらに表皮は上から角質層・顆粒層・有棘層・基底層という階層構造になっています。この中の基底層で出来た細胞は基底細胞と呼ばれ、基底層から角質層へと押し上げられる形で上昇していきます。こうして角質層までたどり着いた基底細胞が老廃物となり、垢などの状態で皮膚から剥がれ落ち、再度新たな細胞が生まれ同じサイクルを繰り返して行きます。

これらの一連の流れがいわゆる肌のターンオーバーで、人間の皮膚を健康で美しい状態に保つには必須となる工程になります。

美容ケアにとって肌のターンオーバーの乱れは大きな悪影響となることは知られていますが、そもそもターンオーバーが乱れる原因とはどのような事が考えられるのでしょうか。ターンオーバーとは皮膚細胞の生まれ変わりを意味しますが、これが乱れるとくすみや乾燥肌など多くの方が悩む肌のトラブルを引き起こします。

通常健康的なサイクルで肌のターンオーバーが行われていればこうしたトラブルも起こり難いのですが、ターンオーバーの乱れはこれらが極端に「早い状態」と「遅い状態」という事が言えます。それぞれの主な原因を見てみましょう。

ターンオーバーが早くなってしまう主な原因は紫外線です。紫外線により極端にダメージを受けてしまうと、肌は早く再生を行おうと通常よりターンオーバーを早めようとします。ダメージを受けた肌が生まれ変わるので、これは一見何も問題が無いように思えますが、十分に準備の出来ていない状態で新たな肌細胞が表皮に現れるので肌表面が弱くなり、乾燥肌や敏感肌など見た目上のトラブルを引き起こします。

またターンオーバーが遅い状態は主に冬に現れますが、寒さによる身体全体の新陳代謝の低下や空気の乾燥などが主な原因となります。遅い場合も早い場合と同様に老廃物がいつまでも剥がれないなど、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

寝る人は肌も育つ!?美肌と睡眠の切っても切れない関係について

美肌になるためには、日頃の生活をきちんと見直していく必要があります。特に、しっかりと睡眠を取ることが大切です。睡眠時間が不足してしまうと、どうしても肌のハリや潤いが失われやすくなってしまいます。睡眠時間を十分に確保することによって、肌を休ませることができ、若々しさを維持することが可能になるのです。ただし、美肌を目指す人にとって睡眠が大切だといっても、やみくもに眠ればよいというわけではありません。

長時間の睡眠を取ることが大切なのではなく、適切な睡眠時間を確保することが必要なのです。どのくらいの睡眠時間を確保すればよいかは人によって異なっているため、自分自身にとっての適切な睡眠時間を把握するようにしなければなりません。美肌を意識しすぎるあまり、長すぎる睡眠時間を取るようにすると、身体の疲れを溜め込む原因にもなってしまうため、注意が必要です。身体を疲れさせないようにすることが、美肌を維持していくために大切なのです。

睡眠について考える場合は、時間を長くすることよりも質を高めていくことを考えなければなりません。睡眠の質を高めることで、肌に潤い・ハリを与えることができるようになるのです。良質な睡眠を取るためには、さまざまなグッズを活用する方法を用いるのが有効です。近年では、安眠グッズが多く開発されていて、人々の安眠を助けてくれています。

数多くの安眠グッズの中から、使いやすいと感じるものを選ぶようにしなければなりません。人気の高いものとしては、特殊な形状の枕を挙げることができます。良質な睡眠を取ることができていない人は、枕を変えてみることで睡眠の質を高めることが可能になるものです。枕の高さが合っていないと、どうしても疲れが残ってしまいます。また、アイマスクを活用することもできます。アイマスクを装着して眠ることで、余計な光が入ってくるのを防ぎ、心身をゆっくり休めることが可能になります。それによって、睡眠の質が高まるのです。

なぜ、乾燥肌になるのか・・?そのメカニズムを紐解く

乾燥肌はドライスキンと呼ばれ、肌の角質の水分が低下していることなどにより起こると考えられています。もちろん、年齢や住んでいる場所、その人の持っている体質や遺伝などにより乾燥肌になるとも考えられます。水分だけでなく皮脂の分泌量が減ることによっても起こります。また日ごろしているスキンケアも間違ったスキンケアを行っていると、乾燥肌になってしまうこともあります。

例えば自分では乾燥肌とは思わずにゴシゴシと洗いすぎな場合、肌に刺激のある強い化粧品を使用している、など理由はさまざまです。他にはお風呂に入る時に、とても熱いお湯につかりすぎるということなども乾燥肌の要因になることも考えられます。普段の洗顔や洗髪などでも熱いお湯で刺激をしすぎていると、乾燥肌になる場合が考えられるでしょう。他には紫外線なども要因と考えられ、夏の日焼けなどをしすぎると肌の水分量や皮脂が奪われ、乾燥肌になってしまうと考えられています。

乾燥肌対策をするためには、まずは肌の正しいスキンケアをすることがとても大切です。例えば洗顔するにはできるだけぬるま湯で洗顔をする、体を洗う時にはゴシゴシと洗わず優しく洗うなどを守ることが必要です。とくにお風呂上りにはどんどん水分が奪われ体中から水分が蒸発していってしまう為、できるだけ早く保湿してあげることが大切です。クリームや乳液などを使用して体をきちんと保湿してあげると乾燥肌にもなりにくい体になると思います。

またお風呂に入る時などに使う水についても塩素が入っていますので、塩素を抜いてくれるシャワーヘッドなどを使用すると乾燥肌を防いでくれるとも言われています。もちろん体の中に水分を取りいれることも重要なので水を飲むということはとても大切で一日に1500mlから2000ml摂取すると水分量が足りると言われていますので、乾燥肌対策になるかと思われます。水の他ですとハーブティやしょうが湯なども有効とされています。